TemPlat利用規約

1. TemPlat Consoleのご利用について

  • TemPlat Consoleのご利用にあたっては、Google Cloud Platform(以下GCP)の利用が必要です。
  • TemPlat Console利用前に、GCPへログインしてアカウント情報、クレジットカード番号を登録しておく必要があります。
  • TemPlat Consoleは下記の環境で動作確認を行っておりますが、全ての環境での100%の動作保証をすることはできません。お試し期間を用意していますので、お試し期間に十分ご確認の上で購入して頂くようお願い致します。
  1. TemPlat Consoleで生成したソースコードの実行環境は以下となっています。
    • API: Google Cloud Platform(GCP)
      • CloudRun(API)
      • Datastore(データベース) 等
  2. TemPlat Consoleから自動生成されるソースの前提言語は以下となっています。
    • API: GoLang バージョン1.14
    • スマホアプリ(iOS、Android):  React Native
    • Webアプリ: JavaScript(Nuxt.js、Vue.js)
  3. TemPlat Consoleへのアクセスで利用できるブラウザ・OSとしては、以下の環境で確認しています。
    • Windows10、Mac
    • Chrome、Safari

2. ライセンス

  • TemPlat Consoleの提供に使用されているコンピュータプログラム、本サービスにて使用・掲載または提供されている関連した一切のコンテンツにかかる知的財産権および所有権は、特段の記載がない限り、すべて当社に帰属します。利用者は、当社に無断で、私用目的の範囲を超えて使用(複製、送信、譲渡、二次的利用等を含む)することはできません。
  • TemPlat Consoleにより生成されるソースコードは GPLライセンス( GNU General Public License )です。GPLライセンスに則り、自由に複製・改変・頒布することができます。

3. ご購入について

  • TemPlat Consoleのご利用は、TemPlat Console内の購入ページを通じて行われます。利用料に関しては価格表ページに記載されています。
  • TemPlat Consoleのご利用にあたっては、別途GCPの費用がかかります。
  • 利用料金の決済はクレジットカードのみになります。
  • 利用料金は月額課金となっており、有料サービスの申込日または無料体験期間終了日の翌日を課金開始日とします。月額固定料金の計算期間は、課金開始日(翌月以降は、課金開始日に応当する日。以下、「課金日」といいます。)から次回課金日の前日を終了日とする1か月間(以下、「月額課金期間」といいます。)とします。
  • 利用者が月額課金期間中に所定の解約手続を行わない限り、本サービスの利用および課金は自動継続されます。
  • 都度課金制有料サービスの利用料金については、当該サービスを利用者が申し込んだ日に課金します。
  • 原則として利用者が支払った利用料金の返金はいたしません。
  • 有料サービスの内容や料金設定を変更することがあります。その場合は、利用者に変更内容について事前に通知します。また、利用者は、当社が提供する定額制有料サービスのプランを変更することができます。その場合は当社の通知にしたがってお支払いいただくものとします。

4. 解約に関して

  • 定額制有料サービスの課金は、利用者が所定の解約手続を行うか、当社の都合により当該サービス提供期間中にサービス内容の大幅な変更を伴うため当社が解約する場合を除いて、自動的に継続されます。
  • 解約する場合は、利用者本人がTemPlat Console上で所定の解約手続を行ってください。月額課金期間の末日までに解約手続を行った場合は、解約手続をした日を含む月額課金期間の末日までサービスの利用が可能となります。なお、解約手続以降の利用の有無にかかわらず、解約手続を行った日から月額課金期間の末日までの料金の日割りによる払戻しは行いません。

5. サービスの変更・中断・停止等

  • 当社は、当社の裁量により、利用者に事前に通知することなく、TemPlat Consoleの構成、ライブラリーその他構成要素の全部または一部を適宜変更、追加または廃止できるものとします。
  • 当社は、以下に掲げる場合には、TemPlat Consoleを常に良好な状態でご利用いただくために、事前に通知することなく、TemPlat Consoleの全部もしくは一部の提供を中断または停止する等の必要な措置を取ることができるものとし、利用者に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
    1. システムの定期保守や緊急保守を行う場合
    2. システムに負荷が集中するなど、TemPlat Consoleの運営に支障が生じると当社が判断した場合
    3. 利用者、当社または第三者のセキュリティを確保する必要が生じた場合
    4. 通信回線の停止、天災・火災や停電等が発生した場合、その他の不慮の事故または戦争・紛争・動乱・暴動・騒乱・労働争議などが発生した場合
    5. その他当社が必要と判断した場合

6. サポートについて

  • 無償・有償問わず、TemPlat Consoleにより出力されるソースコードのカスタマイズの個別対応は行っておりません。
  • GCP環境の基本機能やソースコードの書き方等、一般的な作業方法についてのサポートは行っておりません。お問い合わせいただいても返信いたしかねますのでご了承くださいませ。
  • TemPlat Consoleの独自の機能に関しては、ホームページ上 にてご利用方法が記載されています。

7. 免責事項

  • TemPlat Console及び生成されたソースコードのご利用によって生じた如何なる損害やトラブルについて、当方は一切責任を負いません。
  • 導入の際は、お試し期間を利用して十分に動作と表示をご確認を頂いた上で、ご購入頂くようお願い致します。
  • 動作環境にてバグが発見された場合には修正に努めますが、全ての不具合への対応を保証することはできません。
  • 将来的に行われるGCPや開発言語のアップデート等に伴う100%の動作保証はできません。
  • 本規約は予告無く変更される場合があります。予めご了承頂きますようお願い致します。

8. お問い合わせ

  • お問い合わせフォーム をご利用ください。